top of page

年内の追加彫りについて

こんにちは。

短い秋が終わり、冬がやってきました。

林石材店は今日も元気に営業中です。


墓石、墓誌への追加彫刻について、お客様からの最も多いご質問が

「追加彫刻はいつやったらいいですか?」です。

納骨することがお決まりになったら、そのタイミングで追加彫刻を行うことをおすすめします。

納骨の前でも、納骨の後でも、決まりはないので、どちらでも構わないと思います。

ただ、納骨される前に追加彫刻を済ませ、その後に納骨をされることが比較的多いように思います。





追加彫刻年内完成をご希望の方は、11月末までにお申し込みください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。







最新記事

すべて表示

お彼岸までの追加彫刻について

この度の能登半島地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 被害を受けられた皆様の安全と、一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。 3月彼岸前の追加彫刻は、本日で締め切らせていただきます。 8月お盆までの追加彫刻のお申し込みは、7月中旬まで受け付けております。 どうぞよろしくお願いいたします。

岐阜市墓地工事施工届のオンライン申請

こんにちは。 ブログもご無沙汰しております。 花冷えの今日、こちらの地域の火祭りが3年ぶりに開催されました。 朝から爆竹や摺り鉦の音が響き、子ども達の元気な声も聞こえてきます。 活気あるお祭りが開催されて、本当によかった思います。 岐阜市営墓地での各種工事や追加彫りなど、届け出が必要になりますが、このたび 岐阜市営墓地の工事申請がオンラインでできるようになりました。 紙での申請も引き続き可能とのこ

追加彫りの営業は一切しておりません

こんにちは。 いつもブログにお立ち寄りくださり、ありがとうございます。 早いもので、2022年も最後の月になりました。 年内の追加彫りの受付は締め切らせていただきました。 来年2月完成の追加彫りは受付可能です。 どうぞよろしくお願いいたします。 さて、営業はしていませんってなんぞや?ですよね。 ここ最近、愛知県の字彫り業者がうちの名前を出して岐阜で営業をしているようです。 「岐阜の林石材店に出入り

bottom of page